後援会活動

2023年4月11日 (火)

決起集会in西山「希望が続くふるさとへ」

4月10日、生まれ故郷の西山町で、柏崎市議会議員選挙2期目の挑戦に向けた決起集会を開催しました。

90874
平日の夜でしたが、多くの方々にご来場いただきました。

また選対本部長、後援会長をはじめ、ご支援いただいている方々からは、会場設営や進行でもご協力いただきました。

お隣の十日町市議会議員・大嶋由紀子さんからは、真心のこもった温かい応援をいただきました。

2304104

2304102

関わっていただいた皆様に心から御礼申し上げます。
本当に、本当に、ありがとうございましたm(__)m

私からは以下の趣旨でお話をさせていただきました。

*****

4年前に初当選できたのは、ふるさと西山町の方々のお力添えが大きく、ご恩に報いたいとの想いもあり、全力で議会活動に取り組んできた。
1期目の公約のひとつは「ふるさとを未来につなぐ 次世代の育成」・・ずっと「中山間地域の価値」を訴えてきた。

西山のような中山間地域では、そこに住む方々が農地を守り、人里を維持している。
農地や山林の保水機能が自然災害から人々を守り、田畑でつくられるお米や野菜は、いずれやってくる食糧危機(世界情勢によっては輸入が難しくなる)に備える意味でも大切なこと。

そんな中山間地域で暮らす方々の不便さや困り事をサポートするのが行政であり、そのためには何が必要か、「ふるさとの暮らしを守る」との観点から何度も質問や提案を行ってきた。

人口減少地域に対してはマイナスイメージが流布されるが、そもそも、人が少ないことは悪いことなのだろうか?
人口減少はあくまでも「現象」。それによって生じる「困り事」をいかに解決し、住民の暮らしを守っていくか、ということが重要だと思う。

議会での仕事は一般の方々には見えにくい。「議員なんていてもいなくても同じだ」との声も聞き、選挙においても議会での仕事と票数は結び付かないことが多い。

しかし、市がどのように税金を使うかチェックするのは議会の役割。議会が承認しなければ予算執行できない。税金の使い道が本当に市民の皆さんのためになるのか、市のためになるのかとの視点を持って、本会議や委員会では質問・質疑してきた。

また、議員には「執行権」はないが、一般質問等を通して提案はできる。他の自治体事例や市民の皆さんからいただいたお声をもとに、年4回の一般質問の機会を欠かすことなく、公約をベースに質問を続けてきた。たとえすぐに実現しなくても、公の場で発した言葉は重く、時を経て形になることもある。

その一つの事例として、北地域包括支援センターにしやまの問題がある。地域包括支援センターは高齢者を支える相談窓口であり、市の直営ではなく委託事業だが、人口が少ない西山地域では運営上の採算が合わない。そのため当時の受託法人が、西中通地域にあるもうひとつの地域包括支援センターに統合したいとの意向が示されていた。

しかし、結果として受託法人が令和4年度末で契約を辞退し、それに伴う補正予算の議案が出されたことから、本会議で質問し、市長の口から「西山の地域包括支援センターは残す」との答弁を得た

その後、一般質問で人口の少ない地域であっても、地域包括支援センターの果たす役割は大きいことを示し、委員会で市も同じ認識であると確認した。
その結果、令和5年度は少額ながらも委託料が上がり、北地域包括支援センターにしやまは、委託先法人と場所は変わったものの、存続されている。
このように、「住民の皆さんにとって大切なものを守る」ことに注力した4年間だった。

そんな大切なふるさとを未来に引き継ぐためには、次世代の育成が必要。

国も市も少子化対策には力を入れ、子育て世代に対する経済対策を篤くしている。妊娠・出産時にそれぞれ5万円給付する国事業の他、市でも医療費助成や子育て応援クーポン券(スターチケット)等に加え、今年10月からは1、2歳児の保育料が無料化される。ただし財源捻出のために、事業峻別が進められるため、今後の市民生活に何らかの影響は出るかもしれない。

こうした経済的支援だけではなく、長い目で見て、子ども達の安全を守り、健やかな成長を支え、育てていくこと、すなわち「教育」も、少子化対策においては重要だと思う。
昨年、子どもの貧困対策に注力する埼玉県富士見市を視察したが、貧困の連鎖を断ち切るには教育が必要だとして、学習支援にも力を入れていた。
子ども達が一定の学力を身に付けることが、将来の選択肢を増やし、夢の実現につながる。
そのためにも、安心して学べる環境づくりに注力したいと考え、その視点からも質問・提案してきた。

子どもが安心して学べない事例のひとつに、ヤングケアラーの問題がある。ヤングケアラーとは、家族の介護や世話を担い、学校生活や友達との人間関係に支障を来す子ども達のこと。過去に「介護者への支援」について一般質問した際に、柏崎市にも存在することがわかった。

その後、ヤングケアラーに関する一般質問2回行ったが、この間に国、県でも社会問題として重要視され、柏崎市でも相談窓口ができ、介護や世話をされる家族が適切なサービスにつながる仕組みは構築され、啓発も行われている。子ども達が安心して学び、夢に向かって挑戦できる社会にしたい。

子ども達の安全を守るという観点から、今期最後の一般質問では、下校時の見守りを呼び掛ける防災行政無線の活用と、スクールバス乗車基準の柔軟な運用を求めた。どちらも保護者や地域の方々からのお声をもとに質問したものの、答弁は現状を維持する=何も変えない、というものだった。

しかし、「子ども達は生まれる環境を選べない。どの子も皆、柏崎の宝とするならば、その子の生活環境に応じた対応によって、すべての子ども達の安全が等しく守られるべきではないか。」ということを、公の言葉として残した。
その実現のために今後も取り組みたいが、そのためには何としても議会に戻らせていただきたい。

私は西山町には住んでいない。けれど西山町をはじめとする中山間地域の暮らしを守りたい。
偉大な郷土出身の政治家である田中角栄さんも、西山町には住まなかったが、ずっとふるさを想い、地方が豊かになるようご尽力された。

私自身は、角栄さんには遠く及ばないものの、同じ精神を持って、ふるさとの皆さんが安心して、希望を持って暮らし続ける柏崎を目指して、全力で取り組んできた。これからもそれは変わらない。

もう一度、議会に戻って働かせていただけるよう、どうか再度のお力添えを、宜しくお願い致します。

230410

*****

厳しい選挙戦は目前に迫りますが、これまでやってきたことを次につなげられるよう、地味に、地道に、前向きに頑張ってまいります。宜しくお願い申し上げます。

 

2021年1月20日 (水)

後援会報「近藤ゆかり市議会通信」

不定期に後援会報を発行しています。

近藤ゆかり後援会報2020.12月

近藤ゆかり後援会報2020.夏号

近藤ゆかり後援会報2020.4月号(A3版)

近藤ゆかり後援会報2020.1月号

近藤ゆかり後援会報2019.11月号

試行的な部分もあり、レイアウトやタイトルが毎回、若干?変わっています(汗)

138420484_3595844253866239_2253911343092

(試行錯誤するウサギ・・こしいぶき+もち米ブレンド)

 

2020年1月19日 (日)

市政報告会

今年初の市政報告会を行いました。

選挙公約とした

●現場に光をあてた介護人材確保

●ふるさとを未来につなぐ次世代育成

●市民目線による議会改革

の3点を中心に、自分がどのように取り組んできたかということをお話しさせていただきました。

後半は質疑応答、意見交換でした。

ご協力・ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

2s5a8136

 

2019年3月21日 (木)

事務所について

東本町事務所にのぼり旗を掲示しました。
53913845_2071508736299806_35400296759275
東本町事務所
(柏崎市東本町2-7-47)
開業時間 火・金・土 10~15時
不定期 17時30分~19時30分
53766559_2071508782966468_21434110182760_4
お気軽にお立ち寄りください。 

2019年2月24日 (日)

近藤ゆかりと語る会

2月24日(日) 「近藤ゆかりと語る会」を開催しました。

2s5a0624_2

前半は4人のゲストの方々から、近藤ゆかりとの関わりや人物像についてお話しいただきました。
西川紀子さま
2s5a0588_2_2



細田晴子さま
2s5a0597
本間アツ子さま
2s5a0603
郭枝蓁さま
2s5a0609_01
近藤ゆかりとは・・
〇冷静沈着でポーカーフェイス
〇感情に流されず問題解決方法を考える(女性には珍しいタイプ)
〇面倒見がよいが、恩着せがましさ、わざとらしさがない
〇長年、市政について学んできた
〇公の精神が強く、弱い立場の人々の味方
〇古き良きものが好き
といった身に余るお言葉を頂戴しました。
私からは


「柏崎を良くしたい」との思いで市政について学び、社会的な活動に参加しながら提案・行動してきたものの、一市民の立場では限界があると悟った。
そして柏崎が「どうせダメ・マインド」から脱却し、希望をもって暮らせるまちになるよう公の立場で働きたいと、チャレンジを決断した。
2s5a0630_2

長年働いてきた介護福祉の現場で今も頑張っている仲間たちに光をあて、働きやすい職場・社会にしていくことで、人材確保につとめたい。

それがこれまで頑張ってふるさと柏崎を支えてきた方々が、年を重ねても安心して暮らせる=必要な介護サービスが受けられることにつながる。

子ども達を大切に育て、健やかな成長を見守りながら愛郷心を育み、成長したのちも住みたい柏崎にしていきたい。

そのためには「働きたい仕事」が不可欠であり、新しい仕事を生み出す努力はもちろん、今ある仕事を次の世代が引き継げるよう働きかけていきたい。

・・等、お話しさせていただきました。

質疑応答では

〇議員定数、議会・議員のありかた

〇ふるさと人物館閉鎖への見解

〇政治分野への女性参画

などについて貴重なご意見をいただきました。




最後に中央地区町内会長会・池田末男会長から総括していただきました。
2s5a0672_2
そして司会は大恩あるご夫妻のお嬢様である久保田あや様から担当していただきました。
2s5a0687


貴重な晴天の日曜日に足を運んでくださった皆様、素晴らしい応援メッセージをくださったゲストの皆様、そして日頃から私を支えてくださる皆様に、心より御礼申し上げます。

いただいたご厚意、ご恩に報いられるよう、精一杯頑張ります!
本当にありがとうございました。

2019年2月 3日 (日)

事務所開き

2月2日(土)、事務所開き(神事・開所式)が無事に執り行われました。

10時~西山事務所(二田物部神社・三嶋宮司)
14時~東本町事務所(御嶽山神社・佐藤宮司)

51095829_264283834470281_4733039829


時折、雨風が吹きすさぶ中、両会場とも多くの皆様からご参列いただきました。
立ったまま参列していただいた方々も多く、大変申し訳ありませんでした💦💦

西山事務所では桜井雅浩市長、西川正純元市長から、東本町事務所では細田健一衆議院議員、三井田孝欧元柏崎市議・県議選立候補予定者から、お忙しい中ご臨席を賜り、激励のお言葉を頂戴しました。

51089100_264283887803609_7728090515


また同級生・支援者の皆様の多くが、両事務所に足を運んでくださいました。

一昨年永眠された、元山古志村長・長島忠美衆議院議員の奥様からは、激励メッセージをいただきました。

22519621_1422097484574271_784040968


事務所 ご開設おめでとうございます。

本日ご参会の皆さまには日頃より近藤由香里さんをお支え頂いておりますことに、亡き主人に代わり私からも心より厚く御礼申し上げます。

近藤さんと渡辺甚一郎会長とは主人の後援会「柏崎・刈羽 長島クラブ」で長年お力添えを頂き、家族一同であったかいお付き合いを頂いてまいりました。

志なかばで足早に逝ってしまった主人とは生前「近藤さんが政治の場に出てくれると活躍し、柏崎はもっともっと良くなるんだがなぁー」とよく申しておりました。ようやくその時です。

後援会長が頼れる渡辺甚一郎さんと聞き、鬼に金棒!

後援会・支持者の皆さまの総力を結集し、“希望が続く柏崎へ”向かってご健闘ください。天国の主人とともに応援しております。

平成31年2月2日

山古志 長島 久子

あらためて「柏崎・刈羽 長島クラブ(長島先生の後援会・西川正純会長)」の絆の深さを実感しています。

私自身のご挨拶では

・ふるさとを守る人々に寄り添いながら、次世代・未来につなげたい。

・日の目を見ずともコツコツ働き社会を支える人たちに光を当て、その声を市政に届けたい。また働きたい人誰もがチャンスを得られ、持てる力を生かして働けるまちにしたい。 

・子ども達を大切に育て、大人になっても住みたいと思えるまちにしたい。具体的には児童虐待防止、雇用の場の確保などの課題に取り組みたい。

・柏崎に漂う「何をやってもどうせダメ・マインド」から脱却し、現状を打破するためチャレンジすることを自ら実践

・・・といったことをお話しさせていただきました。

ご参列いただいた皆様、そして気に掛け支えてくださる皆様に、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

希望が続く柏崎のために、公の立場で働かせていただけるよう、精一杯頑張ります!
お力添え宜しくお願い申し上げます。

2019年1月16日 (水)

室内ポスター

週明けから風邪で喉をやられ声が出なくなりました。

喋れないと思考が鈍くなるようです(汗)

そんな中、室内ポスターが完成しました。

Photo

今の柏崎に漂う「何をやってもどうせダメ・マインド」から脱却し、チャレンジすることで市民が希望をもって暮らせるまちにしたい・・との願いを込めました。

来月から開所予定の事務所等に掲示します。

それまでに風邪を治したいものです。

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ