日記・コラム・つぶやき

2019年1月 3日 (木)

後援会活動

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

さて、たくさんの方々に助けていただきながら、暮れに後援会看板を設置しました。

6123

柏崎と縁ある「千鳥」に希望を託しました。

モモンガでもマンボウでもありません(;^_^A

またパンフレットの印刷も完了しました。

49348623_1970332723084075_2544972_2

柏崎市内の皆さまに順次お届けに上がります。

希望が続く柏崎のために、精一杯頑張ります。

よろしくお願いいたします。

2018年12月31日 (月)

新たな日々へ

平成30年がいよいよ終わろうとしています。

多くの皆さまからお世話になりましたこと、心より御礼申し上げます。

今年の9月末、地元紙・柏崎日報さんに記事が掲載されました。

42782844_1831331113650904_2217846_4

これまで仕事をしながら市政に関心を寄せ、社会的な活動を通して、さまざまな課題と向き合ってきました。

ですが一市民の立場では限界があることも感じるようになりました。

今の柏崎にはなんともいえない停滞感や閉塞感、そして「何をやってもどうせダメ」というあきらめ感が漂っています。

ですがその一方で「希望を持って暮らしたい」との声も聞こえてきます。

どうせダメ・マインドから脱却し、チャレンジを恐れず前進するために、そして希望が続く柏崎のために、自らが行動・実践したいと思っての決断でした。

18年間を過ごした福祉畑は平成31年1月末を持って卒業します。

福も祉も幸せを意味する言葉であり、 「ふだんの・くらしを・しあわせに」とも言われています。

「誰もが自分らしく、幸せに生きることを支える」のが自分の仕事だと信じて働いてきた18年間でもありました。

これからは新たな挑戦の日々となりますが、「誰もが自分らしく、幸せに生きられる社会」にしていくため、精進・前進していきたいと思います。

お騒がせしますがよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

2016年1月 1日 (金)

ステップ2へ

有志による勉強会「ステップ1」の事務局、という立場ではじめたこのブログでしたが、2年前に会は無くなりました。
そこに至るまで様々なことがありましたが、略します。
 
その後はいち個人として試行錯誤の日々でした。
色々と諦観することの多い年月でもありました。
 
最近になってようやく見えてきたことがあります。
「孤独なひとをつくらない社会」
「汗かく者が報われる社会」
「今あるものを活かす社会」
 
その構築の為に、できることをしたい。
それが今の私の願いであり、目指すところであります。
 
そんな心境の変化により、ずっと眠っていたこのブログをゆり起こすことにしました。
「ステップ1」は、自分たちが暮らすまちを良くする為には、市民の意識向上が必要。
まずは自分たちから勉強しよう・・という趣旨でスタートしました。
 
次の段階は学んだことを役立てること。
「ステップ2」はここからスタートです。

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ