« 多頭飼育崩壊を防ぐために | トップページ | 謹賀新年2023 »

2022年12月30日 (金)

令和4(2022)年の2つのチャレンジ

令和4(2022)年は2つの資格取得にチャレンジしました。

ひとつは赤十字幼児安全法指導員です。

Dsc_0163

新潟県赤十字安全奉仕団・柏崎市分団では、毎年「救急法」と「幼児安全法」の講習会を開催してきましたが、幼児安全法の指導員が不足していることから、事務局でもある自分が推薦していただいたのでした。

合計8日間、7月~9月の土日開催で、なかなかハードな講習でしたが、教官の先生方もご一緒に受講された皆さんも良い方々で、とても勉強になりました。

幼児安全法では、子ども(乳幼児)の成長・発達についての知識や、ケガや病気への対応の他、市町村の子育て支援や児童虐待防止対策、社会的養育についても普及啓発しています。

柏崎市の第5次総合戦略・後期基本戦略の重点施策のひとつ「子どもを取り巻く環境の充実」とも合致する内容であり、施策の実現に向けて活動していきたいと思います。

Dsc_0175

もうひとつは在宅訪問管理栄養士です。

こちらは在宅生活を送る療養者や要介護者が、安全・快適に過ごせるよう、栄養食事指導(支援)を行う認定資格です。

柏崎市には「柏刈栄養サポート」というシステムがあり、医師の指示を受けて訪問栄養指導を行うことができます。

今後、必要とされるシステムであると感じたことから、訪問栄養指導を行うための知識・技術を身に付けるために受講したのでした。

二次試験までは合格できたものの、実践レポートが残っています。引き続き頑張りたいと思います。

 

« 多頭飼育崩壊を防ぐために | トップページ | 謹賀新年2023 »

地域活動」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ