« 柏崎総合医療センターへの支援 | トップページ | 「柏崎市手話言語条例の制定を求める陳情」の説明 »

2021年12月21日 (火)

12月定例会議 最終日

12/21は令和3年12月定例会議最終日でした。

議案一覧

内容としては新型コロナウイルス対策を盛り込んだ補正予算、条例の変更、市の最上位計画である第五次総合計画・後期基本計画などでした。

6月から継続的な審査をしてきた議58号 財産の減額貸付けに係る貸付金額の変更について(土地) は、退席1名、賛成23名で可決されました。

また最終日当日に「一般会計補正予算第22号」が提出されました。

社会保障税番号制度事業 206万7千円

*令和4年1月1日から実施される国の「マイナポイント第2弾」に必要なマイキーID設定

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金給付事業  9490万5400円

*世帯全員の住民税均等割が非課税である世帯と、新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、今ほどの非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯に対し、一世帯当たり10万円を臨時特別の一時金として給付する。世帯数は9300人を見込む。

生活困窮者生活支援金給付事業  204万4千円

*新型コロナウイルス感染症の長期化により、厳しい生活環境にある方に対し、一世帯当たり5000円の生活支援金を給付したい。
*生活保護受給世帯、住居確保給付金受給世帯及び新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金受給世帯の400世帯を見込む。
*対象者に対して今後送付する申請書を返信いただき、原則、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金とあわせて支給する。

子育て世帯への臨時特別給付金給付事業 5億6800万円

*18歳以下の児童ひとり10万円を支給。当初は先行して現金5万円、後からクーポン5万円分の予定だったが、国が現金10万円の一括支給を認める方針を示したことを受け、残りの5万円分を追加措置したい。
*支給日は、当初、先行の5万円分を12/27に支給する予定だったが、前倒しして12/24に10万円を一括支給する。

Q1)12/24に支給することができる実人数および実世帯数は?
A1)児童手当支給世帯は児童数8245人・4287世帯。申請が必要な児童(9月以降に出生または16歳以上)がいる場合を除き、約8割が支給可能となる。

Q2)申請が必要な世帯の現時点での申請数および審査状況は?
A2)申請が必要な世帯からはまだ全て返信されていない。審査もあることから随時確認となる。

Q3)支給対象となる児童数・世帯数、支給対象とならない児童数・世帯数はそれぞれ把握しているか。
A3)対象とならない世帯として特例給付388人、この他に高校生以上にも対象外が見込まれることから約400人超と考える。

Q4)当初は12/27に支給予定が12/24に早まり、3日後には支給開始となるため、かなりのパワー注力が必要だと想像する。本業務における庁内体制、すなわち担当課だけで行っているのか、他の部署からの応援もあるのか、何人体制で行っているのか、といったことについて教えていただきたい。
A4)子育て支援課が担当課だが、子ども未来部全体で業務に当たっている。

学校管理運営費
小学校費 1624万1千円、中学校費  334万4千円

*小中学校におけるICT環境を充実させるために順次整備してきた電子黒板を、普通教室及び理科室における不足分を早急に整備するため、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用して、必要な経費を措置する。

Q1)学校管理運営費について、小中学校の電子黒板を整備するということだが、実際に何台購入しどの学校に整備する予定か。
A1)普通教室:小学校8校、20台。(柏崎小1台、比角小4台、枇杷島小3台、半田小2台、剣野小3台、日吉小1台、田尻小5台、北条小1台)*中学校はなし(全校整備済)
  理科教室:小学校13校、14台(柏崎小2台、比角小1台、枇杷島小1台、半田小1台,大洲小1台、剣野小1台、槇原小1台、日吉小1台、田尻小1台,北鯖石小1台、中通小1台、北条小1台、内郷小1台)
  中学校5校、7台(一中1台、二中2台、鏡ヶ沖中1台、瑞穂中1台、東中2台)

Q2)本予算をもって市内の小中学校の電子黒板整備は完了するのか、今後も増やしていくのか。
A2)普通教室への整備は完了する。理科教室は先行、特別教室への要望もあるが全体を見ながら判断したい。

全会一致で可決しました。

ーーーー

議会終了後はソフィアセンターの「柏崎刈羽小中学生美術展」に行きました。

学年を追うごとに作品にも成長が現れていて、とても楽しく鑑賞しました。

Dsc_4328

また夕方からは2年ぶりとなる当局幹部と市議会の懇親会があり、感染症対策に配慮したスタイルでした。

Dsc_0026

明日以降もまだ議会の委員会等がありますが、ひとまず一区切りという感じでした。

 

« 柏崎総合医療センターへの支援 | トップページ | 「柏崎市手話言語条例の制定を求める陳情」の説明 »

議員・議会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柏崎総合医療センターへの支援 | トップページ | 「柏崎市手話言語条例の制定を求める陳情」の説明 »

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ