« 公的病院運営支援事業2660万5千円の取り消しについて(文教厚生常任委員会・予算決算分科会) | トップページ | 予算決算常任委員会・財務部への総括質疑 »

2021年9月16日 (木)

令和3年9月定例会議 文教厚生常任委員会

9月定例会議の文教厚生常任委員会では、公的病院運営支援事業2660万5千円の取り消しについて の他、以下の質疑がありました。

新潟県立こども自然王国管理 条例の一部を改正する条例 の制定について

Q:なぜコロナ禍の今、料金改定するのか。庁内で検討しているのか。

A:指定管理料が増えないよう受益者負担の考えのもと料金改定を庁内での検討を経て決定している。

文化会館アルフォーレ 設置及び管理に関する条例の一部 を改正する条例の制定について

Q:5年ごとの指定管理者見直し時期に利用実績に基づき料金を改定なのは理解するものの、事実上の値上げに対してコロナ禍の影響を鑑み、料金据え置きを検討しなかったのか。

A:庁内で検討した結果、2役が決定。

Q:使用料金が上がることに伴い、受益者負担の原則を市民により一層周知すべきでは。

A:担当課だけでは判断できないので、庁内で検討が必要。

令和3(2021)年度 一般会計補正予算(第14号)

◆ひとり親世帯臨時特別給付金事業 3855万円

Q:必要とする世帯に漏れなく給付できたか。

A:重ねて周知し、適切に執行したと考えている。

◆小規模保育事業新型コロナウイルス感染症対策事業 30万円

Q:事業詳細および期間は。

A:今年度から開始したふたば幼稚園・やまざくら保育園の分園での事業であり、オゾン殺菌機、消毒液など。すでに開所時から感染防止対策は実施しているが、今年度末までの追加支援として国の交付金を活用して行う。

◆病児保育事業 201万円

Q:柏崎総合医療センターに新たに設置する病児保育とのことだが、これまでの職員向けの病後児保育との両立は行わないのか。

A:病後児保育はニーズが少なく、これまでも病児保育をお願いしてきた経緯がある。病院には通常の医療体制を維持していただくことを前提にお願いしており、両方行うことは困難と考える。

Q:開始時期および利用人数は。

A:10月1日~開始し、1日3人まで利用できる。

◆生活保護費 6124万7千円

Q:必要な人が漏れなく利用できているのか。また適切な医療を受けられたか。

A:利用実績に基づく追加措置であり、適切な利用につながっている。

◆元気館費 107万円

Q:床暖房設備の改修とのことだが、他の暖房を検討したのか。

A:靴をぬいで利用する箇所であり床暖房が適切と判断。

◆妊産婦医療費助成事業 849万8千円

Q:今年2月から従来の償還払いのみから、現物支給が可能になったことから利用が増加したとの説明だが、今後どのくらいの利用を見込むのか。

A:前年度実績から当初予算では2200件、平均4400円を見込んだが、令和3年度4~6月で助成件数1037件、平均4237円だった。年間4200件、1回平均4300円として年度末分までを追加措置したい。

Q:現物支給により利用が伸びたということは、これまで償還払いであった為に医療機関を利用しても市に申請しなかったケースもあったのではないか。

A:その可能性は十分ある。引き続き利用していただきたい。

Q:いまだ一部償還払いとのことだが内容は。

A:県内では現物支給が可能だが、里帰り出産など県外での利用時や母子健康手帳を受診時に忘れた場合は償還払いとなる。

◆新型インフルエンザ対策事業 77万1千円

Q:事業詳細および開始時期は。

A:マイナンバーを活用してインフルエンザ予防接種の履歴を管理するシステムであり市町村間の情報共有が可能となる。10月1日から実施したい。

◆学校管理運営費 620万円

Q:旧野田小学校の測量とのことだが詳細は。

A:民間企業が倉庫としてグラウンドおよびプール箇所(約9000㎡)の利用を希望している。特に使用予定もないことから、公売準備をはじめたところ、国有地が14筆(300㎡)あることがわかった。現在、関東財務局と調整し土地を購入する準備を進めている。校舎棟と体育館は残る。公売は1月頃を予定。

令和3(2021)年度 国民医療保険事業特別会計補正予算(第1号)

令和3(2021)年度 介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

Q:昨年度の国庫支出金還付金が1億2514万円は多すぎる。介護保険サービスは適正に実施されているのか。

A:介護保険事業計画をもとに算定しており、昨年度予算93億円中83億円が介護給付サービス費。1%違っても8300万円。不足することのないよう見積もって予算計上しているが、今後も差額が少なくなるよう努力したい。

<協議会>

令和2(2020)年度 柏崎市教育委員会 点検・評価報告書

ーーーーーー

委員会・分科会の詳細はインターネット中継でも試聴できます。

令和3(2021)年9月16日 予算決算常任委員会・文教厚生分科会1(福祉保健部所管分1)

令和3(2021)年9月16日 予算決算常任委員会・文教厚生分科会2(福祉保健部所管分2)

令和3(2021)年9月16日 予算決算常任委員会・文教厚生分科会3(教育委員会所管分)

令和3(2021)年9月16日 予算決算常任委員会・文教厚生分科会4(子ども未来部所管分)

令和3(2021)年9月16日 予算決算常任委員会・文教厚生分科会5(意見集約)

 

« 公的病院運営支援事業2660万5千円の取り消しについて(文教厚生常任委員会・予算決算分科会) | トップページ | 予算決算常任委員会・財務部への総括質疑 »

議員・議会活動」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ