« 新型コロナウイルス感染症対策と市議会要望 | トップページ | 海洋生物環境研究所・視察 »

2021年5月 7日 (金)

新型コロナウイルス感染症対策に関する市議会要望事項と市長回答

3月30日に柏崎市議会代表者会議で出た意見をまとめて、5月6日に正副議長が市長に要望。以下はその内容です。

********

新型コロナウイルス感染症対策に関する市議会要望事項と市長回答

1 高齢者が安心してワクチン接種を受けられる環境づくりをお願いしたい。

・タクシー助成など、自力でワクチン接種会場へ行けない高齢者の移動手段を確保すること。

【市長回答】
タクシー助成については被接種者の身体的状況、家族状況等に差異があるため今のところ考えていない。
旧庁舎での集団接種を早い時間に行うことや、寝たきりの方に対する医師の訪問接種、診療所における個別接種等より自宅に近い場所を会場とする方法が考えられるので柏崎市刈羽郡医師会と検討を行いたい。(接種後の経過観察まで医師が拘束されることに難点はあるが)

・かかりつけ医への相談体制の確立を進めること。

【市長回答】
柏崎市刈羽郡医師会の協力体制は20市中でも1番と思っている。さらに連携を進めて相談体制を充実させていく。

・副反応に関してより丁寧な説明を行い、不安の解消を図り、高齢者の接種を促すよう努めること。

【市長回答】
副反応について詳しい説明文を接種券に同封する。また接種会場でも副反応に関する映像を上映するなど丁寧な説明に努めたい。

・民生委員や町内会と連携した要支援者へのワクチン接種支援体制の構築を図ること。

【市長回答】
インターネットを用いた接種申し込みに協力いただけるよう、民生委員及び市職員に協力を求めた。市民の方からお礼の言葉をいただいた。

2 デイサービスを含む全ての介護従事者へのワクチン優先接種など、介護従事者が安心して働ける環境づくりをお願いしたい。

【市長回答】
入所施設の介護従事者は特例的に入所者と同時に接種を受けられるが、通所施設の介護従事者は特例の対象から除外されている。今後、65歳以上と同一日程で接種できないかを検討する。

3 障がいや基礎疾患を持っている方のワクチン接種を円滑に進めるため、関係機関との調整等準備を進め、早期に接種体制を構築するようお願いしたい。

【市長回答】
基礎疾患については自己申告となるため対象の把握が難しい。年齢を区切って接種を行うことを含め接種体制を検討したい。

4 感染者や濃厚接触者への誹謗中傷対策、特に学校等において児童・生徒に被害が生じないよう対策を講じるようお願いしたい。

【市長回答】
新型コロナウイルスに感染したことが悪いことではない。誹謗中傷に対しては市民への呼びかけを継続し意識を喚起し続けたい。

5 飲食店や観光業への更なる支援をお願いしたい。

【市長回答】
観光業に関しては、既に数回の経済的支援を実施してきており、現時点での追加支援は考えていない。

・感染対策を講じている飲食店等への認証制度を早期に実施すること。
・新商品、新メニュー開発等への補助金等支援策を講じること。
・一律な支援にとどまらず、事業規模や事業形態、従業員数等に応じたきめ細やかな支援を講じること。

【市長回答】
消毒、アクリルパネル等設置、検温、換気、1時間30分までの時間制限、カラオケなしを実施している飲食業者に対して、商工会議所等と合同で認証制度を導入する。
認証制度を受けた飲食業者に対する経済的支援としては、5月7日付けで2,750万円を市長専決し、10人以上の収容人数で個室がある場合は10万円(対象約100店舗、ただし県の支援金の交付を受けているものに限る)、それ以外は5万円(対象約300店舗)を補助する。

6 市民が多く利用する公共施設への発熱者検知用サーモグラフィカメラの設置に努めるようお願いしたい。

【市長回答】
コミュニティセンターの一部には防災・原子力課が所管するサーモグラフィカメラを設置している。産文、アルフォーレ等に対して、予備があれば設置したい。

7 議会へのより一層の情報提供・共有をお願いしたい。

【市長回答】
出せる情報は順次報告させていただく。

・ワクチン接種の予約状況や接種体制に関する情報は、適時提供願いたい。

【市長回答】
75歳以上の接種申し込み状況は、昨日(5月5日)午後9時時点で、施設入所者を含む対象14,172人に対し、申込者は10,414人であり、率にして73.48%となっている。
申込受付当初は電話申し込みに大変時間がかかって御迷惑をおかけしたが、現時点ではコールセンターの人員を増やしたこともあり、応答率は100%である。
申し込み方法としてはネットによる申し込みが全体の約7割。
接種券が届いたが接種するか否か決めかねている方、そもそも接種券がどういう理由で送付されたかわからない方もいらっしゃると思うので、申込に繋がらない潜在的な方の掘り起こしを今後行っていく必要がある。

・市内医療・介護従事者のワクチン接種状況について情報提供願いたい。
・市内における新型コロナウイルス感染症の雇用への影響(就職や解雇等)について把握するとともに、その情報を提供願いたい。

【市長回答】
製造業の回復は著しい。やはり深刻的なダメージは飲食業が受けていると思われる。

・軽症者宿泊療養施設となっているシーユース雷音の利用状況について、適時、情報提供願いたい。

【市長回答】
シーユース雷音の利用状況は1桁の人数で、いずれも市外在住者である。

(以上)

********

また飲食店認証制度の創設等に対し、専決処分(議会を通さない)が出されました。

・飲食店経営継続支援金-1000万円 

・飲食店感染防止対策協力金-1750万円

・農業用施設災害復旧事業-600万円

飲食店認証制度等は5月10日~となります。週明けには市の公式サイトにUPされると思います。

柏崎市飲食店認証制度チラシ

20210507 20210507_20210508062501

210507 20210507_20210508062502

20210507_20210508062601

« 新型コロナウイルス感染症対策と市議会要望 | トップページ | 海洋生物環境研究所・視察 »

議員・議会活動」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ