« 恋バナロード・モニターツアー | トップページ | 社会福祉法人の使命 »

2021年3月28日 (日)

女性消防隊・定期総会

3月28日、女性消防隊の定期総会がありました。

令和2年度はコロナ禍の影響で消防団自体がほぼ活動できない中、広報活動や消防大会の補佐をメイン活動とする女性隊は、まったく活動できない1年となりました。

メンバーも全盛期に比べて半減していました。

女性隊に入るには、まずは消防団員となることが必要ですが、その消防団員自体が減少しています。

消防団員に対する令和3年度予算は1458名ですが、実数は1317名。

大きな理由として、団員報酬を昨年から銀行振込にしたところ、いわゆる幽霊団員がごっそり抜けたのだそうです。

その一方で学生消防団員(学生消防隊)は現在48名で大人数となっています。

サークル活動的な雰囲気もあり、毎年安定的な団員確保がされており、学内で応急手当講習や防火啓発活動を行うなど、自主的に活動しているそうです。

意見交換では、消防団勧誘のためのPR動画(既存)を市役所デジタルサイネージで流すこと、女性隊のPR動画作成や応急手当スキルアップ講習、コロナ禍でも可能なPR方法など、前向きなアイディアが出されました。

また女性消防隊の関連団体である「柏崎女性防火クラブ」では、街頭活動が制限される代わりにエコバッグを使い、防火啓発に努めてほしいということでした。

Photo_20210331155401

4月上旬には消防団の春の火災予防運動も始まります。

できるかたちで、できる限り、活動を継続していきたいと思います。

 

« 恋バナロード・モニターツアー | トップページ | 社会福祉法人の使命 »

消防団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恋バナロード・モニターツアー | トップページ | 社会福祉法人の使命 »

最近のトラックバック

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ