« 議員定数「削減」へ | トップページ | 児童虐待防止について »

2020年10月20日 (火)

新潟県原子力防災訓練

10月20日、新潟県原子力防災訓練の「本部訓練」がありました。

新潟県 令和2年度 原子力防災訓練について

午前中は柏崎刈羽原子力センター(オフサイトセンター)を見学、午後は柏崎市災害対策本部訓練をリモート見学しました。

122003225_3369046396546027_4300349979540

オフサイトセンターは、国が定める「緊急事態応急対策拠点施設」です。

原子力施設の外に設置され、関係省庁や自治体、事業者らが集まり、情報収集や住民の被曝防護策、避難指示区域の設定などを検討する前線基地となります。

テレビ会議や測定機器などを備え、放射線量や住民の避難状況などの情報を集め、住民や報道機関に広報する役割を担います。

柏崎市からは副市長と防災担当職員が出向していました。

122005022_3369046556546011_6922558720475

また柏崎市災害対策本部は市役所4F大会議室に設置され、市長を本部長として時系列的に対応を確認していました。

複合災害を想定し、時系列に沿った訓練でしたが、最後のテレビ会議で映像が一時映らないトラブルもありました。後の報道によれば人的な操作ミスだったようです。

122039753_3369046633212670_9068296716700

課題はあるにせよ「実効性ある」避難や対策に向けて着実に前進していると感じました。

« 議員定数「削減」へ | トップページ | 児童虐待防止について »

災害関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 議員定数「削減」へ | トップページ | 児童虐待防止について »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ