« 6月定例会議 一般質問概要(その2) | トップページ | 2020.6.16 文教厚生委員会 »

2020年6月15日 (月)

2020.6.15 産業建設常任委員会

6月15日は産業建設常任委員会の審査でした。今議会は委員外議員の傍聴が制限されているため、インターネット中継で確認しました。

都市整備部(中継)

産業振興部(中継)

都市整備部 所管部分

(一般会計補正予算第8号)

除雪車購入国庫補助事業 1080万円

・国の社会資本総合整備事業の課配分による補正。当初予算減額ではなく追加される。

・購入計画上では令和3年度に予定したものを前倒し購入する。

・小型除雪機1m級の除雪機。主に歩道整備分なのでこの金額で購入可能。

 

産業振興部 所管部分

(一般会計補正予算第8号)

農業水利施設安全対策推進事業 3090万円

・国の施策として、農業用排水路における水難事故対策として、大字新道、大字花田、春日二丁目、春日三丁目、大字下田尻において転落防止柵を設置するために必要な経費。

・予算が通れば夏には発注、冬前に工事を完了したい。

・昨年秋、県を通して国の補助事業の要望調査があり、点検の結果、該当箇所が見つかり申請→該当となったので予算措置した。

・他に補修が必要な場所については、該当する補助事業を検討していきたい。

融資預託事業 

県信用保証協会負担金 1億1400万円

・新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、今後資金繰り等に支障を来すおそれのある中小企業者等が、新潟県セーフティネット資金の特別融資を受けるに当たり、市が信用保証料を負担するために必要な経費。

・柏崎市内で聴き取りを行った業者は宿泊業7件、製造業3件、その他10数件 

・売り上げ減少幅は平均61.1%。宿泊業79.9%

・小規模事業者経営支援補助金(20人以下・前年度比30%減)申請者の売り上げ減少額 200万円

・5/1~市内金融機関がワンストップ窓口を開設し有利な融資を紹介している。認定は市ではあるが数は増えている

・融資利用は昨年の申請件数を超えている。今後は製造業を中心に利用が増えると予想。

 

じょんのび村管理費 1766万8千円 

海洋センター管理運営事業 1385万8千円 *シーユース雷音

・コロナ禍による休館にともなう指定管理料、損失補償分。

・財務部と検討し、コロナの状況では補填しないと指定管理者経営が圧迫されるとして、令和元年度分は方針に基づき補填するという考えのもと補正をあげた。

・令和2年度分は現在閉館し、今後の再開の目途が立たないことから、指定管理者と協議して必要な支援はしなければならない。

最低限の施設維持経費として現在は補正をあげている。

・コロナ禍以前の社会に戻るとは考えにくい。今後の新しい生活様式、ビジネスモデルを模索しながら、指定管理者と協議した中で、施設・指定管理の在り方を検討したい。

・補正分の指定管理料はそれぞれの施設の特徴があるため、再開の時期を現時点では明確にできない。

 再開したいとは考えるものの、観光客が戻るのは難しいことから、公金支出は慎重に行う。

・今年後からとなる「地域おこし企業人事業」(コンサルタント会社:温泉道場からの出向)には、コロナ関連でじょんのび村も含めて支援をお願いしている。

・市長の6/3記者会見で、「どのようなかたちになってもじょんのび村を残す」と述べる一方で、資金投入はしないとも発言。

コロナ以前からの厳しい経営状況もあり、存続(残す)との言葉で説明。今後の運営については、指定管理料を計上して委託できるかも検討していきたい。

・じょんのび村の経営状況は6月下旬の株主総会で説明する。(議会への報告は9月定例会議の時)

・シーユースについては、月売上減 1千万円 それまでは黒字だったので相殺して不足分338.3万円を補填する。

・財務部による補填の基本方針は過去3か年の売り上げ平均と、年度末売り上げを比較し、減少分を補填する。

・じょんのび村は縮小営業も含めてシミュレーションを協議。できるだけ早めに再開できるよう協議していきたい。

 

番神自然水族館整備事業 300万円

・安全確保のために仮設通路設計。今年度は県の補助金で設計し、費用積算したうえで来年度、県の補助金を活用して設置したい。

・水族館のことは策定中の観光ビジョンに盛り込み、ツールとして活用したい。秋までに観光ビジョンを策定し、資源の活用を整理して取り組みたい。

・水族館活用の新しい取り組みとして、番神地域の歴史と文化についての周知も含めた活性化を検討。海の歴史文化を発信するという意味で出雲崎との連携も含め、県の補助金内諾をいただいている

 

70号 駐車場設置および管理条例の制定

・モーリエ駐車場の月額を9000円→10,000円に増額。

・1000円の増額根拠は?→試算したところ10,800円必要だった。

 

(一般会計補正9号)

緊急景気対策事業(元気発信プロジェクト実行委員会負担金)3400万円

【概要】
 (1)実行委員会構成機関
 柏崎市、柏崎商工会議所、柏崎信用金庫、西山町商工会、黒姫商工会、北条商工会、高柳町商工会、柏崎観光協会、柏崎あきんど協議会

(2)実行委員会予算額  3500万円

(3)対象参加店

柏崎市内で営む以下の事業所

・小売業(売場面積500㎡未満を対象 ※テナント店舗の場合は、テナント面積で判断)
・飲食業(スナック等を含む)
・サービス業(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和 23 年法律第 122 号)第2条に規定する営業は対象外)

(4)事業概要

① 元気発信スタンプラリー事業

商品券等を景品とするスタンプラリーを展開することで消費者と商業者のマインド向上を図る。

ア)事業期間:令和2(2020)年7月~9月(換金期間は10月まで)

イ)事業スキーム
・500円以上の買い物等でスタンプを押印。4店舗分で応募券1回分として応募する。
・7月及び8月の最終水曜日に抽選を行い、当選者に商品券を送付する。
・1回目の抽選の商品券の使用期限は8月末、2回目の抽選の商品券の使用期限は9月末とする。

ウ)スーパープレミアム商品券の内容
・スタンプラリー開催中の7月末・8月末に抽選を実施。
・当選本数内訳は、合計で1660本の当選(総額:1320万円)
  20,000円分 30本×2回
  10,000円分 400本×2回
   5,000円分 400本×2回
・額面1000円の共通券と飲食券を用意し、当選金額の2割を飲食券分とする。

② はなまるクーポン券事業
ア )事業期間:令和2年10月~12月(換金期間は令和3年1月まで)
イ )事業スキーム

Photo_20200617135801
ウ )スーパープレミアム商品券の内容
・クーポン券利用を介したスタンプラリー開催中の10月末・11月末に抽選を実施。
・当選本数内訳は、合計で840本の当選(総額:680万円)
 20,000円分 20本×2回
 10,000円分 200本×2回
  5,000円分 200本×2回
・商品券の額面は1,000 円とする。

・平成29年に実施したスタンプラリー・抽選は5~10倍の経済効果あり1.5~3億円。抽選参加9万件。

・今回の事業では最低でも3億円の経済効果を見込む。特別給付金が90%以上給付され、80億円を地元で消費してほしい。

・スタンプラリーによってこれまで行ったことのない店にも行っていただきたい。

・小規模事業者の売上額は7億円減。3億円の経済効果あれば、経済の半分がまわることを期待。通常のはなまるクーポンも年度末に予定。

・実行委員会の中でHP作成し、店の紹介、市でも広報、HPや市の公式SNSを用いて情報発信を心掛けたい。

・その他、平成29年の経験や反省を生かして実施。

緊急経済対策事業

ものづくり産業雇用維持奨励金  1.5億円

雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金を含む。)を活用し、かつ解雇等を行わずに雇用を維持している製造事業者に対し奨励金を交付し、雇用維持を図る。
・助成額   休業手当額の1/10
・取扱期限  令和2年4月~9月までの6か月間
・上限額   6か月間を通じて1社当たり100万円

 

雇用調整助成金つなぎ資金利子補給金  100万円

・雇用調整助成金に係るつなぎ融資に対し利子補給(10/10)を行うことにより、申請から受給までのタイムラグを解消し、事業者の資金繰りを支援する。

 

ものづくり産業等事業構造強化促進補助金 200万円

・国の補助事業である中小企業生産性革命推進事業のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるため新たに設けられた特別枠の補助メニューを活用し、販路開拓、設備投資及びIT導入などに取り組む事業者に対し、上限を設けて上乗せ補助する。

 

ーーーーーーーーーーーーー

最後に産業振興部長より「緊急経済対策事業 元気発信プロジェクト」の準備を、議決前に行っていることに対する謝罪があり、その後の討論・採決ではすべて賛成となりました。

事業者がコロナ禍を乗り越え、「事業利益を出す=商売が成り立つ」ようにしていくことが、今後の大きな課題です。

経済対策が最大限の効果を発揮するよう見ていきたいと思います。

« 6月定例会議 一般質問概要(その2) | トップページ | 2020.6.16 文教厚生委員会 »

議員・議会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月定例会議 一般質問概要(その2) | トップページ | 2020.6.16 文教厚生委員会 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ