« 新型コロナウイルス感染症対策 | トップページ | ウイルスの次にやってくるもの »

2020年4月25日 (土)

柏崎市内での新型コロナウイルス感染症患者

柏崎市では昨日の時点で5名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されています。

市内1例目(4/18確認者)

市内2例目(4/22確認者)

市内3例目(4/22確認者)

市内4例目(4/24確認者)

市内5例目(4/25確認者)

このうち4名が東京電力ホールディングス社員、1名がその濃厚接触者であり、市長はかなり強い態度でこの企業に対して申し入れしています。

4/24市長臨時記者会見

東京電力ホールディングスに「新型コロナウイルス感染症対策について」の文書を発出

4/25新型コロナウイルス感染症患者の発生に伴う市長コメント

新型コロナウイルは、想像を超える感染力を持ち、「無症状の感染者」が自覚のないまま感染媒体となるケースがおそらく多いのだろうと推測します。

今でこそ緊急事態宣言は全国的に拡大されましたが、それまでの間は誰もが自由に行動し、マスクを着用しない人も多かったと記憶します。手洗いも徹底されていたでしょうか・・。

多くの皆様から「感染者の行動歴や居住地域を知りたい」との声が寄せられますが、行動歴等の調査も情報管理も公表内容の決定も県が行います。

また「柏崎市だけ詳細が発表されていない」と言う方もいますが、新潟県のHPでは他市町村の感染症患者情報も公開され、それを読む限りでは柏崎市と同程度の公開範囲です。

濃厚接触者には個別に連絡・指示があり、検査後に陽性の場合は公表されます。

またクラスターの可能性があり接触者が特定できない場合は、場所を公表することもあるようです。

情報開示と表裏一体で、個人情報特定(憶測含む)、差別や中傷のリスクを心配して、行政の対応も難しくなっていると感じます。

しかしながら、市民の皆様の不安は「自分や家族が感染したら?」という点にあり、感染したら命を失うかもしれないことに加え、差別や攻撃にさらされ、社会的な立場や日常生活が破壊されるのではないか、との恐怖が根底にあるのではないかと思います。


その点に配慮して、感染症患者やそのご家族を守ること、また安心につながる情報の出し方、ご協力への感謝・労いなど、柏崎市がさらに市民の皆様に寄り添えるよう、働きかけていきたいと思います。

 

 

« 新型コロナウイルス感染症対策 | トップページ | ウイルスの次にやってくるもの »

新型コロナウイルス関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウイルス感染症対策 | トップページ | ウイルスの次にやってくるもの »

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ