« 女性と多様なニーズに配慮した災害対応について | トップページ | 2019年の終わりに »

2019年12月23日 (月)

小さなうた

本日は広報広聴常任委員会が開催されました。

主な議題は「市議会だより」リニューアルに伴う確認、1月に行う行政視察のこと等でした。

広報広聴常任委員会、議会運営委員会は、当局がいない委員会(議会事務局担当者のみ同席)であり、議員同士が率直な意見交換を行います。

広報広聴委員会は、総務・文教厚生・産業建設の3常任委員会の代表と会派代表で構成されます。

私は会派代表の立場で出席しているので、会派内での情報共有と意見集約に基づく発言を心掛けています。

新しい「市議会だより」は、若い女性から手に取ってもらえるようなPOPさを目指しているそうです。

2月初旬に発行されるので、皆様のご感想をぜひお聞かせください。

*****

12月23日は上皇陛下の誕生日ですが、私の大恩人であったYさんが天国に旅立たれた日でもあります。

12年ほど前「ステップ1」という有志の勉強会をつくって、市議会傍聴や政治関係者との意見交換を行っていました。

Yさんはステップ1の中心人物で、美しく優しく教養高く、社会・政治に対する正義漢を持ち合わせた公平公正な女性でした。

ご本人はとても品よく華のある方でしたが、決して表面的な物事に惑わされることなく、声なき声を聴きとる耳と、本質を見抜く目を持っていらした方でした。

また「さりげない善行」を積み重ねてきた方でもあり、本当にたくさんの方々の憧れと尊敬の対象でした。

そんなYさんから「市議選に出て欲しい」と言われ、「今は無理だけれど、その時が来たら」と約束したことが、今期の挑戦につながっています。

ステップ1はYさんが亡くなられた数年後に活動休止しましたが、その時の経験とご縁が今の自分の軸となっています。

選挙が終わったあと、singerでもあるYさんのお嬢さんがライブで歌ってくださった「小さなうた」は、Yさんの生き方に近いように感じました。

私もこの歌のように、ひとつひとつのことと丁寧に向き合っていきたいものです。

« 女性と多様なニーズに配慮した災害対応について | トップページ | 2019年の終わりに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性と多様なニーズに配慮した災害対応について | トップページ | 2019年の終わりに »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ