« 12月の雨 | トップページ | 12月一般質問 »

2019年12月 5日 (木)

12月定例会議スタート

本日から12月定例会議が始まりました。

冒頭に新しく教育委員に就任された三嶋崇史さんのご挨拶がありました。

三嶋さんは西山町の二田物部神社宮司であり、現在は二田小学校PTA会長でもあります。

伝統の継承、ふるさとを守ること、そして次世代の育成にご尽力され、多くの方々から敬愛されています。

ご挨拶は次世代育成にかける志と情熱がやわらかい言葉で語られ、特に「重責ではあるけれど、それ以上に人の役に立てることに喜びを感じる」との結びの言葉に胸が熱くなりました。この精神があってこその公人だとあらためて自分に言い聞かせたところです。

審議内容は約2億7千万円の一般会計補正予算、条例改正、公共施設の管理者変更(指定管理者~市直営)などです。

また議会規則の欠席理由がこれまでの「出産のため」を「疾病、看護、介護、出産、出産の立会い、育児、忌引、災害その他やむを得ない理由により」に変更。期間を定めないことになり、突発的な欠席にも対応できるようになりました。

私自身の立場にも変化があり、同じ会派の相澤宗一議員と交代して「広報広聴常任委員会」委員になりました。

いったん相澤議員が辞職したのちの選任という扱いになるため、議場で議長から報告され、常任委員会の重みを感じます。

議会だよりリニューアルをはじめ、様々な課題を持つ中での交代ですが、責任を果たせるよう頑張りたいと思います。

 

« 12月の雨 | トップページ | 12月一般質問 »

議員・議会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月の雨 | トップページ | 12月一般質問 »

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ