« 柏崎市議会主催「意見交換会」 | トップページ | 12月定例会議・一般質問 »

2019年11月23日 (土)

市政報告&マジック

11月23日、ふるさと西山町坂田で市政報告会を開催させていただきました。

78153458_2549653398485335_44679503422517

久しぶりの晴天で、絶好の外仕事日和・・にも関わらず多くの皆様からお集まりいただきました。

この秋から新しい後援会長となった、青木理絵さんのお披露目の場でもありました。

子供の頃からの友達で、お祖父様が町議会議員をされたこともあり、選挙の苦しさ・政治の世界の厳しさをよく知っていて、私が選挙に出る前から今に至るまで、ずっと支えてくれているハンサム・ウーマンです。

市政報告では、一般質問、会派入り、視察や研修から学んだこと等をお話ししました。

Photo_20191130083001 Photo_20191130083002

また特別ゲストの元長岡市議会議員・藤田芳雄様からマジックをご披露いただきました。

笑顔いっぱいの、楽しく温かい時間となりました。

75464275_2549653575151984_77661192557114

藤田様については、以下の記事を引用させていただきます。

盲導犬連れた市議勇退へ「議会にいた意義あった」/長岡市議会/11.02.02朝日新聞

 全国で初めて盲導犬を連れて議員活動を始めた新潟県長岡市の藤田芳雄市議(62)が4月の市議選に立候補せず、3期限りで勇退する。議員活動を通じ、バリアフリーの考え方を浸透させたとして障害者団体の高い評価を受けている藤田さん。引退後は本職の鍼灸(しんきゅう)師に戻り、「しばらく休んでいたマラソンに再挑戦したい」という。

 藤田さんは1999年4月、「障害者やお年寄りに優しい街をつくれば、だれにとっても暮らしやすい街になる」と訴え、合併前の市議選で3763票を集めてトップ当選した。前年秋に貸与された盲導犬オパール(雌、14歳)と「二人三脚」の選挙運動が話題を呼んだ。

 3期目の途中で相棒の盲導犬はウリエル(雄、4歳)に代わったが、これまでに一般質問に24回立ち、常任委員長も3度経験。2004年の中越地震の際には、障害者の福祉避難所の設置を働きかけ、市役所には触地図や点字掲示板が設置された。

 ただ、議会ごとに妻(59)らの手助けが必要で、「周囲の消耗は激しい」と昨年10月、引退を決意した。藤田さんは「障害者が議会に居続けた意義は十分にあった」と振り返り、今後も障害者の議会参加を期待している。(松本英仁)

多大な功績を残された大先輩ですが、気さくに優しく接していただき感動しました。

74412700_2549653758485299_75018826155745

「誰もが持てる力を生かして活躍できる社会」の実現に向けて頑張りたいと、あらためて強く感じる機会となりました。

足を運んでくださった皆様、そしてご支援・ご協力いただいている皆様、本当にありがとうございました。

« 柏崎市議会主催「意見交換会」 | トップページ | 12月定例会議・一般質問 »

議員・議会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柏崎市議会主催「意見交換会」 | トップページ | 12月定例会議・一般質問 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ