« アジアを知る!国際理解セミナー「台湾最新事情」 | トップページ | 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム »

2019年10月21日 (月)

予算及び主要施策要望

本日、市長に対する令和2年度予算及び主要施策要望でした。(1会派30分間)

会派:民友(相澤宗一議員、佐藤和典議員、近藤由香里)では、一般質問・代表質問で取り上げたこと、および今後取り上げる予定のことを中心に、以下のように要望しました。

Dsc02187

【◎新規事業 〇拡充事業 △政策要望(中長期)】

1.総合企画部・財務部

(1)景気・経済対策予算の増額
△ 産業振興を進め雇用の拡大を図り、市内の景気の底上げ施策につなげること。

(2)人口減少問題への取り組み
△ 若者・女性の地元定着の促進を図ること。
△ 安心して子育ての出来る環境整備を講じること。
〇 地元2大学や専門学校・高等学校の新規卒業者を柏崎に繋ぎ止めること。

(3)交通不便地域の解消
△ タクシー・バス事業者等との連携や地域実情に合った対応策を地域住民とともに構築すること。
〇 市民が利用しやすい環境の実現。

(4)課税自主権の強化
◎ 核燃料税定率配分の県:市村=50:50の実現。
◎ 新たな課税制度の検討を進めること。

 

2.産業振興部

(1)柏崎の産業振興  
〇 再生可能エネルギーを含む次世代エネルギー、省エネ関連事業などの創設支援。
〇 IT技術に関する人材育成やIOTを活用する事業者を積極的に支援すること。
△ 地域活性化を図る見本市等が開催できるコンベンションセンターの整備。

(2)雇用の拡大
△ 市内産業の育成を図り、雇用の拡大を図ること。
〇 地元企業が就職先の選択肢と成り得るよう施策を展開すること。
〇 高齢者、女性、外国人の雇用を促すため、企業側へのソフト対策を強化すること。
〇 育児休暇や介護休暇等の支援策について更なる検討を進めること。
〇 企業経営者に対して、障害者の雇用率の向上を図ること。
◎ 治療と仕事の両立支援を図ること。

(3)観光交流人口の拡大
△ 自然や文化・伝統・史跡を活かし、観光交流人口の拡大を図ること。
〇 スポーツ合宿の環境整備や誘致活動など通年観光への更なる強化・充実を図ること。
〇 マリンスポーツ等各種イベントや大会の招致など、海のレジャーの活性化。
◎ 柏崎市のイメージ戦略として「柏崎は恋の街」としてPRすること。
◎ 柏崎市の産業を観光資源とするインバウンド推進を図ること。

(4)安全性に基づいた原子力発電所の早期再稼働

〇 防災道路・防災拠点の整備。
〇 十分な安全性に基づいた原子力発電所は早期再稼働を図ること。

(5)鳥獣被害対策
〇 野生鳥獣による被害対策を、近隣市町村と連携し効果的に行うこと。

Dsc02193

3.福祉保健部

(1)安心の医療体制の確保
〇 医師、看護師の確保および流出の防止を図り、医療供給体制を確立すること。
◎ 骨髄移植ドナー提供者への助成制度を確立すること。
    
(2)がん治療施設の誘致
△ 重粒子線、陽子線などを利用した、がん治療施設などの誘致を図ること。 


(3)高齢者支援の拡充
〇 介護事業者と連携し、介護従事者の処遇改善等、さらなる人材確保施策を図ること。
〇 保健師の増員など、在宅での安心な暮らしを高めるための支援の拡充。


(4)認知症の対策
〇 徘徊の対策等による介護者の負担軽減策を図ること。
〇 認知症を身近な問題として捉えられるよう、市民に対する理解促進を図ること。

(5)子育て世代への支援
△ 子育て世代の負担を軽減するための政策をさらに充実させること。
〇 病児・病後児保育の利便性の向上。
〇 子ども達を虐待や犯罪から守り、健やかな成長を支援すること。
    

4.市民生活部

(1)特殊詐欺の予防対策の実施
〇 各家庭へのリーフレットの配布など視覚的に実効性のある対策を講じること。

(2)交通安全対策の実施
◎ 高齢ドライバーの安全運転支援装置の設置補助の実現性を検討すること。
〇 被害者、加害者が多い傾向にある高齢者への交通安全対策を図ること。
〇 子どもの通学路の危険箇所の解消に向け対策を講じること。
〇 交通量の多い生活道路の歩道整備。

(3)防犯対策の実施
〇 地域住民の安心安全を図るため、見守り空白地帯に防犯監視カメラを設置すること。
〇 配慮が必要な市民への相談支援体制の周知を図ること。
 

5.都市整備部

(1)公共事業予算の確保
△ 道路(歩道)・側溝・橋りょうの維持・補修・整備等を計画的に行うこと。
△ 公共工事等の発注については、市内業者の振興を図る観点から、原則、市内業者に発注すること。
〇 歩道除雪の充実と通学路の計画的な歩道整備〔重複〕
△ 都市計画道路である日吉町桜木町線の整備を計画的に進めること。


(2)災害時における避難路の早期確保
〇 市街地の慢性的な渋滞解消に向け、国道8号バイパスと既存道路改良工事を早期に実施すること。
〇 除雪対策の強化・充実を図ること。

 

6.教育委員会

(1)教育の充実
〇 市内の教育機会減少の歯止めとなるよう、高校再編については情報収集を的確に行うこと。
〇 放射線教育の充実を講じること。


(2)スポーツ施設の利便性向上
△ 市民がスポーツに講じることで、心豊かな生活が実現できるよう計画的な整備を行うこと。
〇 スポーツ施設の改善要望については速やかに対処すること。


(3)教育現場の多忙化解消に向けた対策
△ 学校現場の多忙化の解消にむけ平準化などの具体的な取り組みを進めること。
〇 部活動指導において、教員間での平準化を図ること。


(4)学校施設
△ 学校施設のトイレの洋式化を図ること。
〇 学校施設内に危険個所がないよう安全管理を徹底すること。

Dsc02194

市長とは

●原子力発電関連の課税 

●見本市ができるコンベンションセンター整備(誘致含む)

●恋のまち柏崎と双体道祖神 

●治療と仕事の両立支援

について意見交換を行いました。

要望するだけでなく、自らも調査・研究を進めて、実現に近付けられるよう努めたいと思います。

 

« アジアを知る!国際理解セミナー「台湾最新事情」 | トップページ | 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム »

議員・議会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アジアを知る!国際理解セミナー「台湾最新事情」 | トップページ | 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ