« 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム | トップページ | 福島視察2日目 »

2019年10月28日 (月)

福島視察1日目

3会派(柏崎の風、公明党、民友)合同での福島視察に参加させていただきました。

10/28 福島第一原子力発電所

廃炉資料館でシアター上映により、地震発生から原子力事故とその対応を学んだあと、協力企業棟会議室で本人確認・ルート説明、厳重なチェックを受け、福島第一原子力発電所の構内を視察しました。

Pa280823

74701504_2493242177459791_15845826700907

① 既設多核種除去設備(既設ALPS)
② 増設多核種除去設備(増設ALPS)
③ 1~4号機 外観確認
④ 地下水バイパス設備
⑤ 4号機原子炉建屋前
⑥ 陸側凍土遮水壁設備
⑦ サブドレン設備
⑧ 物揚げ場、海側設備
⑨ 6号機 非常用ディーゼル発電機
⑩ 雑個体廃棄物焼却設備
⑪ サブドレン浄化設備
⑫ 固体廃棄物貯蔵棟(第9棟)
⑬ 乾式キャスク仮保管設備
⑭ 免震重要棟
⑮ 高性能多核種除去(高性能ALPS)設備

初の福島第一原子力発電所(1F)視察であり、事故前や事故直後からの経年変化を目視で比較することはできないものの、事故後の処理や廃炉作業が着実に進んでいることを確認できました。
構内視察は防護服を着ることなくバス移動で行い、身に着けていた放射線測定器の視察後の値は0.00msv(微量)でした。
その一方で発電所に向かう道路から見える家や土地は地震の爪痕を感じさせました。
8年の歳月により何が変わったのか・・引き続き1Fの動向を注視していきたいと思います。

75625348_2493241810793161_58928149983542

 

 

« 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム | トップページ | 福島視察2日目 »

議員・議会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム | トップページ | 福島視察2日目 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ