« 西山中学校「SOSの出し方教育」 | トップページ | 2019たかだ竹あかり »

2019年9月21日 (土)

宮川神社

9月定例会議にて、文化財保護管理事業として、補正予算対象となる「宮川神社」を、週末に現地確認しました。
70730803_2406714672779209_81776780844644

こちらはシロダモはじめとする植物群が、国の指定文化財となっています。

宮川神社社叢(しゃそう)
https://www.city.kashiwazaki.lg.jp/…/kanko/spot/…/shaso.html

密集した矢竹が植生バランスに影響を与えることから、伐採によって勢いを抑えるとの文化庁の判断により、処理費用一部として市が補助を出すのだそうです。

71755340_2406715119445831_55750973481382

ちなみに本殿、拝殿及び弊殿も国の登録文化財となっています。
http://www.city.kashiwazaki.lg.jp/…/bunkazai/k…/seshiki.html

71248558_2406714779445865_73594562472941

70454424_2406714922779184_63696555433000

国の文化財であっても原則として維持管理は所有者が行うのだそうで、宮川神社については氏子負担となるようです。

文教厚生委員会で「この事業は今後も継続するのか。また他の神社等(文化財)からも要望(維持管理について)が出た場合も同様に市が補助を出すのか」質問したところ、市の回答は

・矢竹伐採により勢いを抑えられると考えているので、継続するかは今後の様子を見て判断する。
・他については文化財としての要件(もともとの状態)を見て判断するが、今のところ要望は出ていない。

とのことでした。

ちなみに宮川神社は津波の時の避難場所にも指定されています。

71160994_2406715776112432_46846247679557

土砂災害のリスクはないのだろうか?と思い確認したところギリギリ外れていましたが、付近には心配な地域が・・
Photo_20190924072501

重要な場所であるものの、少子高齢化が進む地域での維持管理は、年々過酷になっていくことが予想されます。
また今後、他の文化財で同様の問題が発生した場合、市はどこまで支援できるのか・・

ふるさとの宝をどう守るか、単純に答えは出せないものの、道筋をつけていかなければならない時期に来ていると感じています。

« 西山中学校「SOSの出し方教育」 | トップページ | 2019たかだ竹あかり »

議員・議会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西山中学校「SOSの出し方教育」 | トップページ | 2019たかだ竹あかり »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ