« 横浜市研修「誰も置き去りをしない自治を目指す」 | トップページ | 新人議員研修1日目 »

2019年5月24日 (金)

令和元年5月議会

5月24日は改選後初の随時会議で、議長・副議長選挙がありました。
議長選挙では真貝維義議員(公明党)、持田繁義議員(日本共産党柏崎議員団)の所信表明演説のあと、議場を閉鎖して投票。
真貝議員17票・持田議員5票・白票4票という結果により議長は真貝議員に決定しました。

次いで副議長選挙では、佐藤和典議員(民社友愛)、荒城彦一議員(会派無所属)の所信表明演説のあと、議長選同様に議場封鎖により投票。
結果は佐藤議員14票、荒城議員11票、白票1票で、副議長は佐藤和典議員に決定しました。

また常任委員会も決定し、私は文教厚生委員会(健康保険、福祉、教育など)所属となりました。

税条例・介護保険条例の一部改正、柏崎港公園プール有料化、休止中のソルトスパ潮風を柏崎タクシーに無償貸付、一般会計補正予算案といった議案はすべて可決。

 

61136666_2187456274705051_69293564484512

 

議場での細かい所作、議会人事の決め方など、ひたすら「見て学ぶ&察する」ことの積み重ねです。

注文していた議員賞が間に合い、ブルーリボンバッジとともに着用して臨みました。

公人であること、そして北朝鮮による拉致被害者・特定失踪者と関わりの深い柏崎市の議員であることも念頭に置いて、身を引き締めて行動していきたいと思います。

 

61139980_2187456334705045_26825490287632

« 横浜市研修「誰も置き去りをしない自治を目指す」 | トップページ | 新人議員研修1日目 »

議員・議会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜市研修「誰も置き去りをしない自治を目指す」 | トップページ | 新人議員研修1日目 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ