« 柏崎市新庁舎建設基本設計 | トップページ | 「人狩り」上映会 »

2017年8月11日 (金)

新潟県動物愛護協会

新潟県動物愛護協会の会員となって3年目。

猫ブームといわれる昨今ですが、殺処分される猫もいまだに多いのが現状です。
猫に比べて件数は少ないものの、しつけに失敗したり、飼い主からはぐれて迷子になったり、人間側の事情で飼えなくなって、保健所や保護施設に持ち込まれる犬もまだまだいるそうです。

20729489_1363791260404894_464068032

新潟県では動物愛護の取り組みが進んでいて、飼い主のいない猫の不妊手術助成金や、幼齢猫のミルクボランティア事業、犬のしつけ方教室などが実施されています。

ただ、現時点ではまだ「関心ある人」止まりになっている感があります。

動物の好き嫌いに関わらず、弱い存在への慈愛や命を尊ぶ心は、人道的にも社会的にも大切だと思います。

殺処分される動物がいなくなり、人にも動物にも優しい世の中になるよう、願いを込めて更新手続きしました。

« 柏崎市新庁舎建設基本設計 | トップページ | 「人狩り」上映会 »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県動物愛護協会:

« 柏崎市新庁舎建設基本設計 | トップページ | 「人狩り」上映会 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ