«  「二元代表制」とは・・。 | トップページ | 「議員定数問題の決着に思う」 »

2010年6月20日 (日)

「議員定数問題 見届けたい」

6月市議会定例会にて議員定数削減の議員発案が出されました。

それに対する私達の気持ちを「柏崎日報」に投稿しました。

*************************

「議員定数問題 見届けたい」

 6月10日付の柏崎日報記事にて、市議会6月定例会で、議員定数を24名に削減する議員発案が提出されることを知りました。私達ステップ1はずっと議員定数問題に注目してきただけに、今回の動きは非常に喜ばしく感じています。もしこの議案が可決されれば、柏崎市議会にとって歴史的な決断となることでしょう。

 私達が「柏崎市議会議員定数の削減に関する請願」を提出した時は、多数の議員さんが定数維持を主張、もしくは削減に対して慎重な態度を示され、最終的に不採択となりました。ですが今回は賛同議員が15名とのこと。この中には一貫して削減を訴えてきた方もいれば、熟考した上で考えを変えた方もいらっしゃるかと思います。どちらにせよ「市民の声」を市政に反映させる為の重大な議案でしょうから、15名の皆様全員が誠実な態度を見せてくださると信じています。

 私達ステップ1は議員定数問題を見届け、また市議会が議会改革の第一歩を踏み出せるか確かめる為に、議会最終日6月23日はできる限り傍聴に臨むつもりです。より多く市民の皆様にも、傍聴やネット中継を通して、この議案の行方と柏崎市議会の在り方を見据えていただきたいと思います。(了)

«  「二元代表制」とは・・。 | トップページ | 「議員定数問題の決着に思う」 »

ステップ1活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「議員定数問題 見届けたい」:

«  「二元代表制」とは・・。 | トップページ | 「議員定数問題の決着に思う」 »

最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ