« ステップ1のアンケート | トップページ | ステップ1の活動状況 »

2010年4月17日 (土)

ステップ1の投書

4月14日付の柏崎日報「響」に掲載された投稿です。

 

******************************

 

「議員定数議論に市民の声を」

 私達「ステップ1」は柏崎市民有志による自主勉強グループです。昨年、市議会議員定数の削減を訴える請願を提出し、不採択となった後も定数問題に注目して来ました。昨年秋から始まった「議会改革に関する特別委員会」を傍聴し、またステップ1独自で議員定数についてアンケート調査を行い、結果を議会に提出しました。ですが特に反応はなく、今年の2月議会では「削減派同士で調整し議員発案を出す」と言われながら結局見送りとなり、もう定数議論は終息したものと落胆していました。

 しかし先日の整風会合併の記事で議員定数削減について言及されているのを目にし、まだ議論の余地はあるのだと安堵したところです。

 今後、議員の皆様にお願いしたいのは「市民の声」を議論に反映させるということです。私達のアンケートでは市民200名中153名(76.5%)が定数を「減らした方がよい」と回答しています。もっと正確に市民の意向を知る為に、議員さんご自身でアンケート調査を行うことを提案します。より多くの回答を得れば「市民の声」がデータ化され、効率的かつ現実的な議論が可能になるでしょう。あわせて議員定数について、市民との意見交換の場を設けることもご検討いただければ幸いです。

 このように積極的に市民の声を聞き議論を重ねながら、議会改革を実践していただきたいと思います。

 

 

« ステップ1のアンケート | トップページ | ステップ1の活動状況 »

ステップ1活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステップ1の投書:

« ステップ1のアンケート | トップページ | ステップ1の活動状況 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ