« ステップ1の投書 | トップページ | ステップ1とは? »

2010年4月18日 (日)

ステップ1の活動状況

これまでの主な活動です *(  )内はゲスト

H.20年

5.8  第1回勉強会 (衆議院議員 長島忠美氏)

5.29 第2回勉強会 (新潟県議会議員 東山英樹氏)

6.4  第3回勉強会 (新潟県議会議員 三富佳一氏)

6.20 第4回勉強会 *移動市長室(柏崎市長 会田洋氏)

7.11 第5回勉強会 (元柏崎市議会議員 桜井雅浩氏)

市議会9月定例会 傍聴

10.29 第6回勉強会 (柏崎市議会議員 荒城彦一氏・星野正仁氏・三井田孝欧氏)

11.6  第7回勉強会 (柏崎市議会議員 霜田彰氏・中村明臣氏)

12.15 第8回勉強会 (FMピッカラ 船崎幸子氏)

市議会12月定例会 傍聴

H.21年

2.8 議会改革公開学習会 出席 「開かれた議会・市民との情報共有をめざして」 

2.10 柏崎青年会議所2月例会 オブザーバー出席 「ふるさとを考える~市政への興味関心を高める~」 

2.19 【柏崎市議会議員定数の削減に関する請願】 提出

市議会2月定例会 傍聴

5.13 第9回勉強会 

(柏崎市議  荒城彦一氏・五十嵐直樹氏・遠藤清氏・砂塚定広氏・真貝維義氏・星野正仁氏・本間厚幸氏・丸山敏彦氏・三井田孝欧氏・村田幸多朗氏・持田繁義氏・若井恵子氏)

市議会6月定例会 傍聴

6.18 第10回勉強会 *移動市長室 (柏崎市長 会田洋氏)

7.28 第11回勉強会 (翻訳家 蓮池薫氏)

市議会9月定例会 傍聴

10.28 第12回勉強会

(柏崎市議  荒城彦一氏・梅沢明氏・遠藤清氏・真貝維義氏・中村明臣氏・星野正仁氏・丸山敏彦氏・宮崎孝司氏・三井田孝欧氏)

市議会「議会改革に関する特別委員会」傍聴 (H.21.11.6~H.22.2.18)

「市議会議員定数について」アンケート調査実施

市議会12月定例会 傍聴

H.22年

3.5 第13回勉強会 (元柏崎観光レクリエーション公社 石黒信行氏)

3.26 第14回勉強会 (元上越タイムス社長 大島誠氏)

今後も引き続き活動を続けていきたいと思っています。

« ステップ1の投書 | トップページ | ステップ1とは? »

ステップ1活動記録」カテゴリの記事

コメント

会長より; おめでとう!!お疲れ様です。これからも 心一つで 頑張りましょう。

akiko様

ありがとうございます。またお世話になりますが、よろしくお願い致しますm(__)m

手探りでしたが真摯に取り組んできたことが、春風にのって芽吹き始めましたね。
一人でも多くの方にbreeze届けぇ~♪

マダツボミ様

ありがとうございます。やっと重~い腰が上がりました(汗)
これまでのことを整理し「伝えて」いきたいと思います。宜しくお願い致します。

おめでとうございますこれからもよろしくお願いします

ちらっと咲き様

ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします(o^-^o)

ステップ1の活動を頼もしく思っております。
 私は、議員のみなさんの報酬はどうなっているのでしょうか。柏崎のために市議会議員になられても、活動するのに生活基盤の報酬が伴っていなければ、思うような活動ができないのではと日頃から、一生懸命、議員の仕事をされている方を、見ててそう思います。
 議員になりたくても、生活基盤の報酬がしっかりしていれば、柏崎のために働いてくださる議員立候補者が増えるのではないでしょうか。
 しかし、今の柏崎の財政状況を考えると、今の定員で、報酬を上げることができないと思います。そこから、考えても定員削減が必要と思われます。

ステップワンの活動が一人でも多くの方に理解して頂けると嬉しいですね。 思いを言葉にするって自分を表現する手段ですよね。声に出さなければ思いは届きませんから。 いろいろ学んで 情報を提供してくださいませ。 楽しみにしてます。

ステップワンの今後の具体的な活動は? 一部の人との関わりや、支持等片寄らないと理解しております。 今まで声掛けしてもお出で頂けなかった…という議員の方のお話しを聞いてみたいのですが、後援会に入らなければ無理なのでしょうか? お聞かせ下さい。

のん様

コメントありがとうございます。
議員報酬は
【議長 491,000円 副議長 420,000円 議員 394,000円】
と規定されていますが、税金や保険料などが引かれ、手取りは議員だと【22万円前後】だそうです。
この中から調査研究費、交際費など議員としての活動費、更には選挙費用を捻出しなければならないとのこと。
そうなると他の仕事をして収入を得なければ生活できず、議員として活動する時間が制限される・・という悪循環が生まれます。
逆に議員報酬だけで生活していこうとすると、議員活動をセーブしなければならない、とも言えますね(汗)

議員さんに充分働いていただくには議員報酬を上げる必要があると思いますが、のん様がおっしゃる通り、それには定数削減が不可欠だと思います。
定数削減に反対の議員さんによれば「議員を減らせば議会の力が弱まる」とのことですが、たとえ定数を減らしても、議員ひとりひとりが専業でシッカリ働くようになれば、議会の力は弱まるどころか、むしろ強まると思います。

「プロフェッショナル議員達による質の高い市議会」になってほしい、というのがステップ1の願いです。

あらいやよ様

ありがとうございます。
ステップ1が生まれてから今年で3年目。
以前は「この会やばいぞ」と言われたこともありますが(汗)、最近は少しずつ理解してくださる方が増えているような気がします。
今年は思いを言葉に、活動をオープンにしながら、更にステップアップしたいと思います。

ビバリーヒルズのモモンガ様

ステップ1の立場はあくまで中立です。
おっしゃる通り、特定の相手と片寄ってお付き合いしたり、一部の人の支持にまわることはありません。

1年目は市長選挙にあたり、公平かつ客観的な判断をするために、両候補者ならびに各陣営から話を聞く様にしました。
2年目である昨年も勉強会には全議員さんにご案内を出しています。欠席の連絡すらくださらない議員さんが多くて残念でしたが、ステップ1が公平な姿勢を貫くことで、いつか後援会に入らなくともお話を聞ける日が来ると信じています。

色々と誤解や偏見を持つ方がいたとしても、それを払拭するよう活動していきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステップ1の活動状況:

« ステップ1の投書 | トップページ | ステップ1とは? »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ